【環境デザイン研究所】チラボン
〜よりよいライフスタイル、知恵の一助になれれば幸いです〜
アーボリストの道具

①アーボリスト・ツリークライミングの道具 造園【ランヤード 】安全帯 比較・おすすめ

ワークポジショニング・ランヤード (安全帯)の紹介

海外で使われている安全帯・ランヤードは、造園作業時の安全を確保する(命綱の役割)ためだけの道具・アイテムにとどまらない。 あなたの作業を助けてくれる(作業負担の軽減・作業効率のアップ)。 そして頼れる道具を使っていると「怖さ」からの精神的ストレスも軽減してくれる。

3m以上の木に登って剪定をする時に「ランヤード」(安全帯)はもう必須アイテムと言っていいだろう。
命綱としての役割だけではない→ ロープに体を預けて作業ができる。
・松の葉むしりの時に体を預けられるので作業が楽になる(ロープでしていた人も多いのかもしれません 体重をかけたまま微調整もできる ロープと体の接点が痛い)
・場合によっては両手を空けて作業も可能

造園・剪定作業・特伐・林業・樹木医・特殊伐採・ツリーケア に

・造園で使うためのいい「安全帯」はないかな?

・近くのショップでは高所作業用はあるけれど”ツリーケア”・造園用のこれといった良い安全帯が見つからない。

・あの職人さんが使っていたあの使いやすそうな「安全帯」「ランヤード 」はどこで買えるのだろう?

・どんなツールがあってどれが使いやすいの? いくらくらいするの?

・日本製のランヤードを買って使ってみると「なんて使いにくいんだ。」と思った経験はないだろうか? 海外(主に欧州・アメリカ)のツリークライミングの道具には「安全かつ便利で、興味深い」道具がたくさん存在する。

私は、海外のツリークライミングの道具を使ってみて安全性に加えて「こんなこともできてしまうのか?」と感動した。 また日本の造園界は安全後進だと気付かされる。

「どんな道具があり、どこで買ったらよいのか」色々な道具と販売店があるのでヨーロッパやアメリカでアーボリスト用に開発され使用されている優れた道具を分かりやすく紹介していきます

これまで18年間、造園に関わる仕事を続けてきました。日本には世界に誇る造園・技術があると思っていましたが世界から遅れた点がありました。日本はいつの間にか安全後進国だったということに気がつきました。

 「このブログがあなたの安全と道具選び、また知恵の一助になれれば幸いです」

そして、企業努力によって日々新しい道具がアップデートされたり、開発されているので最新情報をお届けします。(残念ですが、やはり、欧米のツールが日本の先をいっています)

①ではランヤード の紹介です。

ランヤードには
・「ロープタイプ」と
・チェーンソー使用時の切断を防ぐ「ワイヤーコアタイプ」の2種類があります。

・ロープタイプはロープに柔軟性があり、軽く扱いやすい、手軽
(であるが切断強度は22KN(キロニュートン)=2トンある)(ただテンションがかかった状態で鋭利な刃物であるとスパッと切れる)
一般的なランヤード・安全帯・普段使いには、こちらがオススメ

・ワイヤーコアタイプは固く柔軟性がなく、重量も重いので、チェーンソー使用時の伐採などに向きます。(※ワイヤーコアといっても場合によってはチェーンソーで切れることもある点に注意が必要です)(基本的にロープグラブ・器具を使用するので体重をかけたままの長さ調整ができない)

その他のツールのリンク

アーボリスト・ツリークライミングの道具
①【ランヤード】・安全帯のおすすめ・比較はこちら
②【ハーネス】のおすすめ・比較はこちら
③【ヘルメット】のおすすめ・比較はこちら
④【ツールハンガー・ストラップ】のおすすめ・比較はこちら
⑤【ディッセンダー】下降器 のおすすめ・比較はこちら
⑥【クライミングロープ】のおすすめ・比較はこちら
⑦【コネクター・カラビナ】のおすすめ・比較はこちら
⑧【フリクションセーバー】のおすすめ・比較はこちら
⑨【クライミングスパー】のおすすめ・比較はこちら
⑩【アッセンダー】のおすすめ・比較はこちら
11【スローライン・ウエイト系】ランチャーのおすすめ・比較はこちら
12【リギング系】ポータラップ、ブロック、ロープのおすすめ・比較はこちら

アーボリストの素敵な動画がありましたのでご紹介します

まずは「ロープタイプ」から見ていきましょう。
最も使用頻度が高く、必須アイテムと言っていいでしょう。

基本的にロープタイプは体重をかけたままロープの調整ができるようになっています。
(器具にロープグラブタイプを選択した場合は、荷重をしていない状態でロープの長さを調整します)

・ロープとデバイス(器具)がセットになったモノがある(コンプリート)。
(必要なのはカラビナだけ(ハーネスも))
・別売で組み合わせる必要があるモノがある

値段は流通とショップにより様々ですので参考価格(相場)を参考に検討してみてください

ロープタイプ

1.Petzl(ペツル)社 『ジヨン』Zillonランヤード

参考程度に紹介したいのは、、、

・言わずとも知れたフランスの登山用品の老舗、ペツル社がツリーケアのために開発したのが「ジヨン」 L22A Zillonランヤードです。

・ツリーケアのためにデザインされたワークポジショニング用ランヤード。荷重された状態でも片手で簡単に調節することができます。

・長さは3種類あります: 2.5 m、4 m、5.5 m ・認証:CE EN 358

参考価格:税込¥24,530〜

※「Petzl」社についての説明は一番下にあります。

※ 残念ながら「ジヨン」はかなり流通が少ないです。  例えばPetzlを取り扱っている登山用品店で取り寄せてもらうことは可能です。(おそらく定価で)しかし取り寄せまでかなり時間がかかる場合がよくあります。
(→ 他の選択肢はたくさんあります)

Amazonで調べる↓

5.5m  PETZL ZILLON 5.5m ペツル ジヨン ツリーケア ランヤード
2.5m  Zillon 2.5 m

楽天で調べる↓
ジヨンのコンプリートバージョンは現在取り扱いがないようでした(2023.11.11)

交換用ロープ
PETZL Zillon 交換用 ロープ 5.5m ツリーケア

PETZL Zillon 交換用 ロープ 4m ツリーケア ぺツル ジヨン

ロープとデバイスがコンプリートされていて嬉しいです。使用には別途カラビナが必要です。古典的なプルージックコードをメカニカルに置き換えた仕組み。

Petzl 取り扱い店舗 参考
・カモシカスポーツ 横浜
・IBS石井スポーツ 大阪

参考動画 こんな感じの使用イメージです。
(「ジヨン」でなくても、その他のランヤード・デバイスではほとんど同じ使用方法ですので参考に)

 

2.従来のプルージックコードとプーリー

これが古典的なクライミングの技術・テクニックを使ったもの。
すごく面白い こんなパーツでこんな事ができちゃうの? 誰が考えたんだろう こんなんで安心できるの? 興味深い 勉強になる

 teufeibergerのヒップスター(旧CEランヤード )を見本に自作するのも○
下を参照に  自分が持っているランヤードと組み合わせてみたり、、、、

 色々と自分で工夫して組み合わせて、オリジナルの道具を作成するのも面白さ と 愛着が湧き それも醍醐味の1つでもある。

Teufelberger オーシャンポリエステル2eye 8mm
+ DMM ピントプーリー

※ 実は、上記の「ジヨン」はこのプルージックコードの仕組みをメカニックに応用し、置き換えたシステムです。(Zigzag:ジグザグも同様)

TEUFELBERGER社のオーシャンポリエステルコード 

参考価格:4,800〜
信頼のおけるプルージックコード

オーシャンポリエステルのマントルは、レーシングヨットのウィンチでの極端な負荷に対処するために開発されました。 耐熱性とグリップの両方に対するこのニーズは、摩擦ヒッチコードのカバーにも必要な特性であるアラミドとポリエステルの組み合わせによって完全に満たされます。

・強度はコアから得られますが、樹木のケアのために、ツリーマジニアはポリエステルのカーニングを導入しました。その理由は、その高い耐摩耗性、曲げに対する耐性、および高い湿潤強度です。

EN795B:1996、ANSIZ133: 2017 に認証済み
→ テストされ、欧州の安全規格に適合している

ランヤード用、12mm前後のロープには8mm × 76cm がオススメ

Amazon:    Teufelberger オーシャンポリエステル 8mm×76cm

楽天: 76cm   Teufelberger オーシャンポリエステル e2e 8mm×76cm
85cm     Teufelberger オーシャンポリエステル 10mm 85cm

Amazon     Teufelberger オーシャンポリエステル ヒッチコード 8mm × 90cm

コードの巻き方をおぼえる

3種類ほどの巻き方がある

・ ヒッチ ・ ヒッチ ・ ヒッチ

DMM Pinto プーリー 

参考価格:9,000〜

サイドプレートが一枚のアルミ板から出来ていて破断荷重が5,000kg(50KN)と、マイクロプーリーの中では驚くべき強度を持っています。ベアリングは真鍮製、車軸はステンレス製。使用可能なロープ径: 13mm(1/2″)まで
■重量: 114g ■破断荷重:5,000kg(50KN)
■使用荷重:1,000kg(10KN) ■サイズ: 91×45mm

ランヤード以外で、プーリーとして他の用途の使用ももちろん可能です。

Amazonで調べる:DMM ピントプーリー 114g DM0220 参考価格:9500円〜

楽天で調べる:      DMM ピントプーリー | ディーエムエム

ピントリグプーリー(ピントプーリーより少し大きいサイズ)

エコノミータイプのプルージックコード

一度試してみよう! という方に

GM CLIMBING 8mm プルージックコード  参考価格:1,800〜

Amazonで調べる:  商品リンク

 

 

 

 

 しかし、コードの場合、消耗品なので、交換時期が個人の判断に任され、その判断が難しい 命を預けるアイテムなのでここはしっかりと管理したい

「高価だったからといってケチってはダメなんですね、、、、」

ハーネスを簡単に紹介します

高所作業に「ハーネス」(安全帯)はもう必須アイテムです。自分の身は自分で守りましょう。 いい物を使用すれば「怖さ」というストレスも軽減されます。

簡易型:

胴ベルト(腰部)だけのタイプ

このタイプを持っている、始めた方も多いのではないでしょうか?

よく付いている「フック」のようなものは造園では使い勝手が悪いですよね

[藤井電工] ツヨロン 柱上作業用ポジショニング器具
参考価格: ベルト:3,000〜 パッド:2000〜

※ ただし、この「胴ベルト」タイプで落下して吊られた状態になった場合、かなり苦しく、短時間しか耐えられない(自分で這い上がれるならいいが、緊急にレスキューする必要があるので、胴ベルトだけでは不十分である)

軽量型:

→ 吊られた状態になってもお尻で支えているような構造となるため、吊られた状態でも問題ない

例: Notch 4D ハーネス 参考価格28,500〜

 

本格型:


→ かなりしっかりとした構造とパットで作られているので、体への負担が最小限である。 その代わり重い

例:ツリーモーション等 参考価格:85,000〜

 

 

さらに詳しくは「ハーネスおすすめ・比較」へ

 

ランヤードの余った分の収納の方法

方法①: コンパクトにまとめるロープワークを覚える

方法②: 収納腰バックを使う

おすすめカラビナ2選

オススメはDMMかPetzlであれば間違いないでしょう

・DMM Ultra O ロックセーフカラビナ

参考価格:4800〜
Amazonで調べる: Amazon商品リンク

楽天で調べる: 【 DMM 】Ultra O(ウルトラ O)ロックセーフツリー用カラビナ

・Petzl OK カラビナ トライアクトロック M33A

参考価格:3800〜

Amazonで調べる: Amazon商品リンク

楽天で調べる:  PETZL(ペツル) オーケー トライアクトロック M33A

PETZL EASHOOK オープンカラビナ 

参考価格:7000〜
メモ: 回転しないのでオススメ

Amazonで調べる:  Amazon商品リンク

楽天
で調べる:  PETZL EASHOOK オープンカラビナ

 

 

 

・Petzl AM’D カラビナ 参考価格:3700〜

Amazonで調べる:  Amazon商品リンク

楽天で調べる:  ◎PETZL(ペツル) M34A RL エーエムディ ツイストロック

DMM シャドー SHADOW カラビナ ロックセーフ
楽天で調べる:

 

Amazonで調べる:
Amazon商品リンク

3.New Teufelbergerヒップスターフレックス(旧CEランヤード)12.7mm

すでにセットされたものもある

・CEランヤードは樹上での体を安定させるためのランヤードの役割を担いますが、長さ調節が可能な“ヒッチクライマーシステム”や“アンカーポイント”として

も使用できるマルチランヤードです。

・規格:EN 358:1999; EN 795B:2012;
AS/NZS 5532:2013; AS/NZS 1891.1:2007;
ANSI Z133-2017

参考価格:49680円〜

・長さ5・7・10m

Amazonで調べる↓

・Teufelberger hipStar Flex12.7mm ヒップスターランヤード

10m

・Teufelberger hipSTAR lanyard 11.5mm 10m (旧CEランヤード)ヒップスター

楽天で調べる;  Teufelberger hipStar FLEX Light 12.7mm 10m ヒップスター

7m

Amazonで調べる   Teufelberger ヒップスター 7m

楽天で調べる;  Teufelberger hipStar FLEX Light 12.7mm 7m ヒップスター
5m

Amazonで調べる: Teufelberger ヒップスター 11.5mm×5m

楽天で調べる;  Teufelberger hipStar FLEX Light 12.7mm 5m ヒップスター

4.Petzl 『グリヨン』Grillon ランヤード

・調節型ランヤード『グリヨン』は、ワークポジショニングシステムで使用します。適切な長さに簡単に調節できるため、快適なワークポジショニングが可能です。

・シングルもしくはダブル (U 字つり) で使用できます。

・素材: ナイロン、ポリエステル、アルミニウム
認証:CE EN 358, CE EN 12841 type C, EAC, ANSI Z359.3, CSA Z259.11

ランヤードを大きく開放する場合はレバーを使用し
微妙に調整したい場合はカム部分を押しこめば調整可能で使いやすいです。

※ こちらも現在流通がほとんどないようです

Amazonで調べる↓

・Petzl Grillon Positioning Lanyard ペツル PETZL グリヨン ランヤード 4m ツリークライミング

楽天で調べる:  Petzl Grillon Positioning Lanyard

参考動画

 

5.ART ポジショナー2 スイベル

参考価格:25000円〜

・ARTはドイツのツリークライミング ブランドでランヤードのメカニカルアジャスタに関しては、ARTポジショナが市場に参入して以来、クライマーの最初の選択肢となっており人気があります。

・荷重が掛かるとすぐにロープをつかみ、荷重が掛かった状態でも片手で簡単にリリースできます。右利き左利きどちらの方にも使いやすいデザインになっています。全ての部品が交換可能です。■適正ロープ径: 11-13mm

 唯一、中の「カム」を換えれば(別売で2,300円ほど)、ワイヤーコアにも対応でき、荷重をかけた状態でも長さ調整が可能。(カム交換時は、少し分解する必要があり) これが他のデバイスにはないポジショナー唯一のメリットでもある

ランヤードは別売
→ アーボリスト・ランヤード用のロープ径11〜13mmの太さのモノを探してください

・別売のカムを交換すれば12〜13mmまでのワイヤーコアランヤード にも使用可能。

Amazonで調べる:   ART ポジショナー2 スイベル

楽天で調べる:https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ART+ポジショナー/

参考動画

6. SS Bola (Gordon)

参考価格:51000円〜(R.e,nanoswivel)

・米国製(Gordon)のランヤードの長さ調整するアイテム。加重したとき

にリリースするのが少し簡単になるように意図され新しく改良が加えられました。

・ボーラはランヤード用のワークポジショニングデバイスですがDdRTのクライミングデバイスとしても使用できます。ロープセッティングはエンドからの挿入になります。

※ こちらもかなり流通が少ないですね

Amazonで調べる↓

SS Bola ランヤードアジャスター New + R.eナノスイベル付 SS Bola ランヤードアジャスター New

・重 量: 300g
■適合ロープ径: 11mm~13mm
■素材: アルミニウム合金・ステンレススチール

 

その他、便利なランヤード単品

・Stein ランヤード withスナップ

Amazon商品リンク

STEIN SCE 5m ランヤード スナップ付 ツリーケア STEIN ワークポジショニングランヤード 3Way スウィベルセット (7m)

メモ: スナップ(フック)付きのものが便利でいい
(カナビナだと回転してしまう)

・Blue moon ランヤード
Rope Logic Blue Moon 4.5m ランヤード/ツリーケア

 

 

・Malow 5m ランヤード

 

Marlow 5m ランヤード 1アイ加工 ツリーケア

 

 

ARBPRO XS 6m ランヤード Assembly ツリーケア

 

ARBPRO XS 6m ランヤード Assembly ツリーケア

 

・Stein ランヤード

 

STEIN ワークポジショニング ランヤード 7m

 

ワイヤーコアタイプ (flip line)

※注意:ワイヤーコアタイプはチェーンソーで絶対切断しないとわけではなく、切断リスクを軽減できるということです。

ワイヤーコアタイプの調整器具は基本的には「ロープグラブ」と言われるものを使用
(体重をかけた(荷重)状態では長さ調整できない、 これは伐採作業にはそれほどデメリットにはならない)

1、Petzl マイクロフリップ Microflip

・『マイクロフリップ』は、ツリーケアのためにデザインされたワークポジショニング用調節型強化ランヤードです。

・芯にケーブルを使用することにより、ランヤードを切断するリスクを抑え、樹幹での移動を容易にします。カラーは視認性の高いイエローを採用しています。

・認証:CE EN 358, EAC

Amazonで調べる↓

MICROFLIP LANYARD 4 M

2、ワイヤーコアランヤード + ロープグラブ

 

・Rope Logic ワイヤーコアランヤード3m+クライムライツロープグラブ

 

Rope Logic ワイヤーコア ランヤード 3m + ロープグラブ付

 

 

・STEIN ロープグラブ

 

STEIN ロープグラブ ランヤード 安全帯 ツリーケア

Amazon商品リンク

 

・トゥーフェルベルガー(TEUFELBERGER)

ワイヤー内臓ランヤード
★アイ加工★ 3.1m 「ワイヤーコア・フリップライン」 Wire Core Flip Line
参考価格:16,000〜

楽天で調べる:トゥーフェルベルガー(TEUFELBERGER) ワイヤー内臓 3.1m

・Rope Logic ワイヤーコアランヤード3m

参考価格:16,000〜

ROPE Logic 1/2″ x 10′ Wire Core Swivel Snap Green Flipline

 

 

・STEIN Wire Core Work Positioning Lanyard with Swivel snap
・ISC ロープグラブ

参考価格:11,000〜

 

ISC Mini Rope Grab ロープ ランヤード

 

 

 

・Harkie ワイヤーコア ランヤード

 

HARKIE Flipline スイベル スチールコア 4m ランヤード/ツリーケア

 

 

・Marlow ワイヤーコア ランヤード

 

 

Marlow 3m Flipline ランヤード アーボリスト

 

 

3、STEIN Cut-Away Strop ストラップ

・ワイヤーコアフリップラインを使用する場合のソフト接続ポイントとしての使用に最適な20cmウェビングストロップ。

・※Stein CutAway Strapはワイヤーコアランヤード使用時、もしものレスキュー(気に挟まれて身動きが取れなくなってしまった等)が必要な場面でカットできるように使用することをオススメします。

→(レスキューの必要な場合のワイヤーコアであることのリスクを軽減します。)

ウェビングループ 強度:22kN  幅:21cm  EWL UHMwPE

ワイヤーコアストラップと機械式ロープグラブを使用する際の切断リンクとしての使用に最適なウェビングループ21cm
UHMwPE =超高分子量ポリエチレン(ダイニーマとして知られています)

ランヤード周辺であったら便利な小物を紹介します。

ランヤード周辺道具

・Beal pinch
・Spyder Lanyard Manager Clips
・ランヤードカバー
ランヤードの寿命を伸ばします。
・Petzl Captiv

その他のツールのリンク

 アーボリスト・ツリークライミングの道具

 ①【ランヤード】のおすすめ・比較はこちら

 ②【ハーネス】のおすすめ・比較はこちら

 ③【ヘルメット】のおすすめ・比較はこちら

 ④【ツールハンガー・ストラップ】のおすすめ・比較はこちら

 ⑤【ディッセンダー】下降器 のおすすめ・比較はこちら

 ⑥【クライミングロープ】のおすすめ・比較はこちら

 ⑦【コネクター・カラビナ】のおすすめ・比較はこちら

 ⑧【フリクションセーバー】のおすすめ・比較はこちら

 ⑨【クライミングスパー】のおすすめ・比較はこちら

 ⑩【アッセンダー】のおすすめ・比較はこちら

 11【スローライン・ウエイト系】ビクショット、ランチャーのおすすめ・比較はこちら

 12【リギング系】ポータラップ、ブロック、ロープのおすすめ・比較はこちら

海外メーカーの紹介

PETZL

 

 

TEUFELBERGER

1790年に創立。繊維ロープを中心に起業し、主に帆船用のマストロープやウインチロープ、ファイバーロープなどを生産。

また世界各国のスキー場においてリフトやゴンドラ、ロープウェー等に使用されるワイヤーケーブルも手掛けるグローバルカンパニーです。

現在ではツリーケアビジネスへも力を注ぎ、樹木へアクセスする為のクライミングラインやカットした樹木を下ろす、リギングライン用のロープを開発。

また、ロープ以外にもハーネス、ロープバッグ、フォールプロテ
クションツールなど多彩なラインナップを提供

 

ツリークライミングをスポーツとして楽しむ活動と交流

・STIHLの森