【環境デザイン研究所】チラボン
〜よりよいライフスタイル、知恵の一助になれれば幸いです〜
Uncategorized

ソニー損保 自動車保険のキャッシュバック こうすれば最大の30%の還元を受けられる!

ソニー損保 自動車保険のキャッシュバック こうすれば最大の30%の還元を受けられる

自動車保険の「ソニー損保」キャッシュバック制度【GOOD DRIVE】をご存じでしょうか?

このようにインターネット+スマホから申し込むことで、安全な運転をしていると安全運転スコアによって最大30%のキャッシュバックを10ヶ月後に受け取ることができます
(私は年間63000円=最大約17500円ほどの返還に)

ソニー損保の「安全運転でキャッシュバックプラン」から手続きを行ってください

どうすれば最大限の30%のキャッシュバックを受けることができるのか?
それを実際のレポートとともに解説していきます。

メリット

・一番のメリットは自分の運転を見直すことができる(キットと計測が記録されるので正確に「客観視」することができる

・やはり、キャッシュバックは嬉しい(見返りでより安全運転を心がけできる)

スコアとキャッシュバック率

(私の場合の保険料:63000円 車両保険なし)

90点台 ランクS 保険料の30% (17660円)
80点台    A      20% (11770円)
70点台    B      10% (5890円)
60点台    C       5% (2950円)
50点台    D      0円

仕組み

9ヶ月以降 また 走行時間20時間以上 の条件を満たした時点で キャッシュバックの申請をおこなえます (自身のスコアの高いタイミングで申請するといい アプリから)
(私の場合11月23日開始→8月19日から申請可能)

・申込み後にセットアップキットが送られてくる
🔻
・その説明書に従い、QRコードを読み込み、お使いのスマホに「アプリ」をインストールする (自身の車用のQRコードも入っている)
🔻
・「グッドドライブ」のキット・デバイスをアクセサリーソケットに差し込む
🔻
・スマホを持ち込んでエンジンをかける。それだけで自動的に計測が開始される(スマホとキットが連動して)

インターネットから申し込みます(使用予定のスマホからでないと申し込みできません)

デバイスについて

・頭のボタンは「緊急ボタン」になっている
(緊急時(万が一の事故やトラブル)に押すと、アプリ「緊急連絡画面」が起動し、すぐにソニー損保へ連絡ができる)
・横にはUSBポートがついているので、スマホの充電などに使える)
・スマホと繋がると、ライトが白く点灯する(点滅はスマホを検索している状態)

 

条件

・1年間の契約 契約内容を変更できない
・スマホの対応機種の制限もあります → 確認してください
・1台の車を自分以外の家族も利用する場合(複数人が運転する) → 契約できない?
・年間 km以上の走行をする方

流れ

インターネットからの申し込み後、約1週間でキットが到着しました。
(自動車保険の開始は最短で翌日の午前0時からの適用となります)

上記の流れで計測をスタートさせます。

どのような運転をすればいいのか?

シンプルに簡単にいうと
事前に電話の問い合わせで、どんな運転をすればいいのか聞いた内容
・とにかく急なアクセル、ブレーキ、急なハンドル操作を避けること
・スマホを持ち上げたり、動かす動作に反応し、それが減点対象となる

運転スコアは、7つの操作の発生頻度で決まります

加点操作
・GOODアクセル
・GOODブレーキ
・GOODハンドル

減点操作
・BADアクセル
・BADブレーキ
・BADハンドル
・スマホ操作

加点操作の発生頻度が高く、減点操作の発生頻度が低いほど、高スコアになります。
(7つの操作の判断基準はいつでも「レポート」画面でいつでも確認することができます)

一度の運転で運転のスコアが大きく変わる仕組みではありません

運転は、計測結果の累計で評価します。 ですので、危険回避に必要な操作はためらわずに行ってください

スマホを車に持ち込むと、運転データは自動的に計測されます

エンジンをかけると、アクセサリーソケットにセットしたデバイスとアプリが連動して、あなたの運転を自動計測します。 運転をするときはスマホを忘れずに

GOOD DRIVE に関するお問い合わせ

受付時間 9時〜22時
0120ー808ー273

ソニー損保の取り組み

ソニー損保はこれまで、「GOOD DRIVE」の普及を通じて、
交通事故の少ない社会の実現にむけて取り組んできました。

2022年1月より、「GOOD DRIVEアプリ」をソニー損保の自動車保険のご契約の有無にかかわらず、すべてのドライバーの皆様に無料で提供し、アプリのご利用を広めることによって、より多くの皆様の事故リスク低減と社会全体の安心と安全に貢献することを目指してまいります。

「GOOD DRIVEアプリ」は、ソニーグループのAIやセンシング、クラウドコンピューティングなどの先進テクノロジーを用いたアプリで、スマートフォンでドライバーの運転特性を計測することができます。

→ 「安全運転でキャッシュバックプラン」は新しいプランです

体験レポート

初日(1日目)は1時間の走行をし、なんと100点満点でした!(「いまの運転をキープしましょう」と)

私が気をつけたこと

① 自動車に乗ったら携帯用ホルダーにまず装着(充電も)する
→ これを【習慣】にすること

② とにかく【アクセル、ブレーキ、ハンドルの急な運転操作をしない】こと

疑問点

・計測は乗った直後から始まっている?(10分ほどの短時間の運転は計測されないと言っていたが、、、)

「今後、ちょこちょことレポート、報告していきます」